練習するだけじゃ上達できないワケ

 

「どうすれば上手く描けるようになるの?」

 

この質問、繰り返してませんか?

直接誰かに聞いたことはなくても、頭の中で何度も考えたり悩んだり...

実は以前、「メールでお悩み相談」なんてものをしてたのですが、
作品画像と一緒に この質問もよく受けることがありました。

 

この質問をしたことがある、という方や、

誰かに聞くまではなくとも 頭の中で繰り返し悩んでる、という方、
実はこの状態...「迷子」です。

 

「上手くなりたい」だけど「どうしたら上手くなれるのか分からない(´;ω;`)」

「誰か教えてー(>_<)」となっちゃってる時は、

「上手くなりたい」の前に、

自分の思う上手い絵っていうのはどんな絵なのか、
自分はどんな絵を描きたいのか、
どうして上手くなる必要があるのか。


まずは自分の気持ちを整理して 目標を立てることが大切なんです。

しかも、具体的な目標をです。

 

あの人みたいな絵を描けるようになりたい。

と憧れの作家さんを目標にするのもいいですね。

でも、それだけじゃまだ弱いんです。

あの人みたいな絵を描けるようになったらどうしたいか?

と、その先の未来まで考えられるのが理想的です。

 

あの人みたいな絵が描けるようになるのは「手段」を手に入れること。

その手段で手に入れる憧れの未来をイメージしましょう。

 

趣味で描いてる人なら、
あの人みたいな絵が描けるようになって、
・友だちにプレゼントしてちゃんと飾ってもらえるようになる。とか、
・いずれは個展をして沢山の人に見てもらう。とか、

今はそんなこととんでもない💦と思えることでもいいんです。

自分で考えるだけなら誰の迷惑にもなってないんですから(*^^*)

 

あとね、趣味で...と考えている方は少し深堀りしていくと、
いずれ上手くなれたらプロ活動できたらいいな。。。と考えてる方も多いです。
それならいっそ
「どうせ習うのならば趣味でもプロに通用するくらいのレベルまで」と
最初に目標設定してしまうほうがいいです。

 

プロになりたいと思っている人は、どんなプロになりたいのか。
・店舗の看板を描きたい。のか、
・かわいいキャラクターを描いて、絵本の挿絵やグッズを作りたいのか。

・動物の似顔絵専門家になりたい、のか。

 

講師を目指しているのなら、どんな講師になりたいのか。
・小さな教室で生徒さんに親しんでもらえる講師になりたい。のか、

・子供たちに教えてあげたい。のか、
・本気の生徒さんに熱い指導ができる講師になりたい。のか、

 

自分の目標を具体的に思い浮かべる作業がとても重要なんです。

 

 

と、そんないきなり言われても 具体的な目標の立て方なんて、

すぐには分からないと思います。

なので、今から一緒にやってみましょう(*^^*)♪
まずは紙と鉛筆を用意してください。

 用意できたら早速、自分の目指すゴールを決めるワークをはじめましょう。

 

まずは3年後に、自分がどうなっていたいのか。
憧れの状態になってる様子をリアルに想い浮かべてください。

チョークアートのことだけにこだわらず、どんな生活をしているか。も含めてです。

だれにも話す必要はないので、大胆な夢を描いてみましょう(*^^*)

 

まだまだ何にも描けないのに...とか 人には恥ずかしくて言えない…とかは
全く考えなくていいです(*^^*)

ムリな理由を挙げる必要はありません。

ただ自分はどうなりたいのか。どうなっていたいのか。

想いどおりに進んだとしたら、どうなっているのか。


単に上手く描けるようになっている。なんてのではなくて、
上手くなったことで自分は何を手にしているのか。


それによってどんな風に生活は変わっているのか、までも想像するのです。

人気の教室で生徒さんに囲まれてる。

収入もちゃんと得られてて、
ダンナさんや子供たちにも貢献できてる。
得た収入で旅行とかも行けてたら嬉しいな。

 

と、いくつでもいいので書き出してください。
わくわくどきどきしてくる感覚でリアルに想い浮かべます。
いくつか書き出したものをまとめると、叶えたいゴールが見えてきますよ。


例えば上に挙げた例を短くまとめると、
「旅行にも行けるくらいの収入が得られる人気の教室ができるようになる。」
といったゴール設定が出来ました。

短くなったけど、これに沢山のワクワクが詰まったゴールです(*^^*)

このゴールが決まれば、それに向かう道筋はおのずと見えてきます。

 

では次のワークです。ゴール達成に向けての小さなゴールを設定していきます。
いきなりゴール目指しても、遠すぎて息切れしちゃうし、また迷子になってしまいます。
ひとつずつ、ゆっくりでも確実に進むために、
今の自分には何が足りてないのか、何が必要なのか。を書き出します。

 

人気の教室が出来るようになるためには まずは絵がちゃんと描けるようにることが第一だな。

教室を運営するとなると、生徒さんを集める為の宣伝方法も知らなきゃ。これは描けるようになったら考えよう。

「描ける」ためには何から練習すればいいのかな?全部は大変だからまずは食べ物からかな。

食べ物って、いろんな質感あるなぁ。描き分けられるようにならなきゃ。

となると、やっぱり基礎だよね。

 

と、最終ゴールから逆算で中くらいのゴールをつくり、

そこから更に細分化した小さなゴールを作っていきます。

ゴールを達成する為に今の自分に必要なものと必要ないもの、これが分かれば自分マップの完成です。


そうして出来た 自分マップのちいさなゴールから順番にクリアしていけばいいので、

何を練習すればいいのか、と迷子になることはなくなります。
いっぱいクリアしなきゃいけないゴールがあっても、順番抜かしはダメです。
結局できない。。。と自信喪失に繋がるだけです。
面倒でも、つまらない作業でも、必要なゴールはひとつひとつこなしていきましょう。

 

細分化した小さなゴールは達成しやすいはずです。

この小さなゴールを達成することで、その都度達成感が生まれ、
次のゴールへ向けての励みにもなります。
長く続けていくためにはこの達成感がエネルギーになりますよ(*^^*)

 

小さなゴールを書き込んだ自分マップに、
クリアできたら日付と感想を書き込んでいきましょう。

どんどん進化していっている自分に合わせて、更なる課題を書き足すとよりいいです。

 

教室に通っているのであれば、先生に自分のゴールを共有してもらうことも大切です。
最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが、先生側は慣れてるので大丈夫です(*^^*)
自分の夢を、目標を持ってもらっているほうが教え甲斐もあるし、
自分ごとに置き換えて遠慮なく引っ張って行くことができます。


講師側は生徒さんが結果を出してくれることが一番嬉しいものです。
お高い受講料をいただいているので その分ちゃんと還元できるとこちらも安心できます(*^^*)
講師側は、生徒さんが目標の話がしやすくなるよう、信頼関係を築くことが大切になりますね。

 

日々のレッスンを、目的なしで漠然と「上手くなりたい」で教わるのでなく、
今日はこれをものにする!と決めて取り組みましょう。
吸収できるものが確実に変わりますよ。
講師側も「○○さんは△△が苦手だから、今日はこれを克服しましょう!」と
提案できると、生徒さんも俄然やる気がわいてきますよ(*^^*)
この状態でレッスンできるのが、講師も生徒さんも得るものが大きく、一番ベストな状態だと思います。

 

 

「どうすれば上手くなれるの?」という質問に有効な答えはありません。
自分で考えても出ないし、聞かれたほうも、
その質問では漠然としすぎていて 誰にでも当てはまる当たり障りのない返事しかできません。

 

でも、自分マップが作れてて、ゴールが分かっているのなら、
「私が○○になるためにはこの△△をなんとかしなきゃいけないので、△△を教えてください」

という具体的な質問に変わります。
 聞かれたほうも、具体的に応えやすくなりますよね。

 

自分でも目指す場所が分からない、何を練習すればいいのか分からない、
聞かなきゃいけないことも分からない、では望んでる答えはもらえません。

ゴールを決め、自分マップを作り、今の自分の立ち位置を知る。
これをやってみてくださいね。確実に進みが早くなりますよ(*^^*)

 

 自分マップが作れると、迷子になることはなくなります。

もしまだ迷子になるのであれば、小さなゴールの細分化が出来てないことがあります。

なんども見直し、具体的にしていきましょう。

 

マップを作っても迷子になってる方の多くは、順番抜かしをしてしまってます。
まだひとつ目のゴールをクリアしてないのに、次のゴールの手前で描けない描けないと悩んでる。
一段抜かしくらいならまだかわいいもんで、3段も4段も抜かそうとしてもがいてる方がいます。

前に進まないと感じてる方は、今ぶつかってる壁を見直してみてください。

先に進みすぎてませんか?


 急がば回れ。ゆっくりでも確実に進むほうが、大きな結果に繋がりますよ。

プロや講師を目指しているのであれば、確実に技術をものにしていかないと、

最後で自分が困ることになってしまいます。

人気がある作家さんはなぜ人気があるのか?

あの教室はなぜ生徒さんが絶えないのか?

いろんな方向から見て研究して、自分に足りてないものを見つけていき、

またそれをちいさなゴールにしてクリアしていきいましょう(*^^*)

 


さて、今回のお話はメンタル面のお話だったので、こういった話が苦手な方も多いと思います。
でもね、絵って感性で描くものですよね。
感性で描くものをマスターしたいのであれば、メンタル面の整理ができるほうがいいと思いますよ。
とりあえず、だまされたと思って自分マップ、やってみてください(*^^*)

やってみて、やっぱり自分には向いてない、と思ったのであれば
また違うやり方を探してみればいいし、これで方向性が決まればみっけもんです(*^^*)

 

で、私はというと。。。

まだまだクリアしなきゃいけないゴールはいっぱいあります(^▽^;)

ひとつクリアしたらまたひとつ増える。。。。

でも、一歩ずつ確実に進んでいる実感があるので、ゴールが増えても苦にはなりません。

むしろ、ゴールしたことを考えてワクワクしてしまってます(*^^*)

自分がどうなりたいのか。どうなっていたいのか。

ワクワクの未来を設定していきましょうね(#^^#)