Y's color


インストラクターコース


教室の運営に関する知識はもちろん大切ですが 

講師をする上で何よりも心がけてほしいことは、

生徒さんにとって納得のいくレッスンをする。ということです。

その為にはまず確かな技術と知識が身についていることが必要です。

生徒さんに何を聞かれても答えられなければ

先生として頼りなく思われてしまいます。

まずは教えることに自信が持てるようになりましょう。

 

大切なのは「描く」と「教える」の違いを知ることから。

「描く」は自分の直感や感覚で判断している為、

人に伝えることを意識していません。

「教える」はその行動を道理に基づき道筋立て言葉で伝える、という

能力が必要になってきます。

上手く描ける人が上手く教えられる人  ということではありません。

 

全ての どんなに小さな手技にでも  目的と理由があるということを

個々の生徒さんの目線で、上手く飲み込めるよう説明できなければいけません。

教室には絵を描いたことがない人も、美大卒の人も、さまざまな方がきます。

どの生徒さんにも納得できるよう砕き方は変わっても、

根本の、教えるべき「描く技術」は変わりません。

教えるべき「描く技術」の伝え方を知りましょう。

 

インストラクターコースではY's colorの課題メニューに沿って

課題に込められた「描く技術」を  生徒さんのレベル別に想定して

実際のレッスンを進めるようにレクチャーします。

各生徒さんの苦手、問題個所の洗い出し方、克服のためのアドバイス法など、

実際にレッスンで活用する内容です。

講師として身に付けておくべき知識と技術が学べます。

 

※インストラクタークラスの1回目修了後には体験レッスンが開講可能となります。

 前半(基礎応用クラス対応)が修了した時点で基礎応用クラスのレッスンが

 開講可能になります。

 実際に講師として教室を運営しながら後半のレッスン(上級クラス対応)

 の受講が可能となります。

 描く技術の不足を感じる場合は、上級クラスでレッスン継続をお願いする

 場合があります。

 

  ・受講時間:3時間マンツーマンレッスン

  ・受講料 : 1回    ¥ 15,000