Y's color


「キレイな絵を描きたい」という想いを受け止める


 Y's colorはオイルパステルで「キレイな絵を描きたい」ということを

願っている人の想いに応えていきたい思っています。

 

絵を描いたことがない、という初心者さんも、

美大卒やデザインのお仕事をされてるベテランさんも、

チョークアートの経験が有り、プロとして講師としてすでに活躍されてる方も、

チョークアートというひとつの描画技法を使い、

自分が納得できる絵を描きたい、描いてみたい、そう想っているすべての方に

描ける楽しさを実感してもらいたいと思い、活動をしています。

生徒さんそれぞれの目標に合わせ、伸ばすべき部分と苦手部分を見つけ、

ひとりひとりの「自分だけのレッスンメニュー」で

じっくりと、確実に描けるようになるお手伝いをしています。

 

Y's colorでは生徒さんに ひとつひとつの技法を

しっかりと身に付けてほしいと思い、回数を決めたコース制をなくしました。

 

「絵を描く」ということは「1+1=2」のように決まった答えのあるものではありません。

誰もが同じ計算式、同じ答え、ではないのです。

 

最初に"〇〇コース10回で終了"といった回数を決めたコース制で始めてしまうと、

生徒側は「10回でマスターできるんだ」と思ってしまうし、

講師側は公約を守るために、生徒さんの上達度や理解の深さを無視し、

回数内で収めることに重点を置いてしまう傾向があります。

 

生徒さんが「描く基本」がしっかりとのみ込めていない状態にもかかわらず、

課題だけはどんどん進んでいってしまうため、

「ほんとうにこれでいいのかな?」と不安を持ったまま、

あるいは「描けてるんだ」と勘違いしてしまったまま、

コース終了となってしまうケースが多いと思います。

 

このまま上のコースに進んでも、基本が理解できていないままなので

結局「ひとりでは上手く描けない…」「描いたことないモチーフが描けない」

という状態になってしまうケースが多いです。

後からやり直すということは時間もお金もかかることになるし、

何よりモチベーションが下がります。

楽しく描けなくなってしまうのは あまりに勿体ないことです。。。

 

Y's colorではひとりでも多くの方に「ステップアップする楽しさ」を実感してもらう為に、

生徒さんが どこで躓いているのか、どんな壁にぶつかって立ち止まっているのか、

ひとりひとりの目線で考え、クリアするためのコツと練習法を

その生徒さんのペースに合わせたレッスンメニューで じっくりと確実に進めていきます。

 

回数が分からないと不安、という方も多いと思いますが、Y's colorでは敢えて回数制をなくしています。

 

回数が決まっているコース制のほうが受講料が分かるから安心。

早く免状をもらって とにかく早くプロ活動を始めたい。

という方には残念ながら不向きな教室になると思います。

 

Y's colorでのチョークアートレッスンは、

純粋に描くことが好きな方、

ゆっくりでも確実に描けるようになりたい方

技術の壁を感じて進み方が分からなくなってしまった方

そういった方に向けた教室です。

 

「Y's color独自の技法」と「絵を描く基本」

この二つをじっくりと、頭と指に覚えさせることが出来れば、

いくらでも応用を効かせることができるようになるので

様々なモチーフを自分ひとりで描き分けられるようになり

描くことに自信を持つことができます。

 

プロ、講師を目指す人から、趣味で極めたい人まで

描くことに自信を持ってもらえるよう、

しっかりとした「描く」技術をお伝えしてく教室です。

 

 

 ~プロ、講師を目指す方へ~

チョークアートは商用目的のアートとして広く知られており、

どちらの教室でもプロコースが設置されています。

「チョークアート=看板描き」

という図式が出来上がってきている現状ですが、

残念ながら誰もがプロとして活躍できる  というわけではありません。

プロとして、講師として活動する為に必要なものは 教室でもらえる免状ではなく、

 

「アートとして通用する描画技術」と「商用目的でのデザインの役割や専門知識」

 

プロとして活動するためにはこの二つを理解しておくこと、

講師をするならばこれらを理解し、更に「伝える技術」をマスターしなければいけません。

 

これらの技術と知識を同時にマスターするのはとても難易度が上がってしまうため

Y's colorではまずプロとして通用するオイルパステルの描画技法を

マスターしてもらうことを第一に考えています。

 

 そして、プロとして講師として活動する為にはもうひとつ大切なものがあります。

生徒さんやお客様が「あなたを選ぶ理由」です。

それはあなただけの個性。あなただけの画風になります。

みんなと同じような絵が描ける、というだけではお客さんも生徒さんも

誰に頼んでもいい、ということになってしまいます。

生徒さん、お客さんがあなたを選んでくれる理由になるものがあるかどうかが大事です。

あなたの得意とするものは何ですか?

これだけは負けない!というものをひとつでもいいので持てるようになりましょう。

「あなただけが描ける絵」「あなただけが教えられる技」「あなただけの個性」に

お客さんも生徒さんも価値を感じ、あなたを選んでくれるようになります。

 

あなたはどんな絵を描ける人になりたいですか?

どんな画風が好きで、どんな技術を教えてもらいたいですか?

自分が "描きたい絵" を ”描いている先生" のもとに行く。 

これが一番の近道です。

教室を選ぶ時には その講師の画風や教室の取り組み方をしっかり見極めるようにしましょう。